アーカイブ

記事公開日:2017年8月1日

「スマートカード」「電子スタンプ」で広がるスマホの世界

2017年7月19日に第31回 VENTURE FORUM in TOKYO を開催しました。
今回ご登壇いただいたのは、株式会社インターメディア研究所の吉田健治社長です。

吉田 健治 プロフィール

株式会社インターメディア研究所 代表取締役、工学博士
1991年、CG/VR技術の研究開発を目的に株式会社ビジュアルサイエンス研究所を設立して以来、デジタルハリウッド株式会社を始めとする多数のIT企業を設立し、情報化社会の発展に尽力する。2000年には法政大学教授に就任し、デジタルコンテンツの実践教育を推進。
2016年2月に自身の特許技術である、スマホのタッチパネルで読み取れる静電容量コード「Electrostatic Capacity Code」の世界展開を目指し、電気通信大学発ベンチャーとして、株式会社インターメディア研究所を設立。
wikipedia 吉田健治様ページ

はじめに

吉田社長は、民間企業のエンジニアを経て、大学の研究員になったと同時に、多数のIT企業を設立されました。
そして、電気通信大学発ベンチャーとして、昨年2016年に株式会社インターメディア研究所を設立。
ドットパターンを用いた技術で、タブレットやスマホを利用した新たな認証システムやコンテンツを開発されました。
また特許も多数保有しており、これまで取得した数なんと360個を超えるとのこと!

今回の講演は、いつものベンチャーフォーラムとは少し異なり、実演中心の興味深い講演となりました。

実際に吉田社長による2つの開発製品の実演をしていただき、スマートカードと電子スタンプの活用例や今後の可能性についてお話しいただきました。
なんと、製品を公に発表するのは今回がはじめてとのこと!

「C-Card」によるスマートカードコンテンツ

一つ目の製品は、「C-Card」と呼ばれるスマートカードで、専用のカードをスマホやタブレットにかざし、カード表面のアイコンをタッチすると、カード情報をスマホが読み取り、映像や音声コンテンツを表示するというもの。


モニターとタブレットを連動させ、タブレットにカードをかざした状態でカード表面をタッチすると、、、、


モニターには多言語に対応した音声と動画が流れました。

更にタブレット上でカードそのものがコントローラーとして機能するゲームや、料理のレシピのガイド映像が紹介されました。
その他にも、このカードの活用方法は多岐にわたり、プロモーションやインバウンドなど、今後様々な分野での利用が期待できそうです。

「G-Stamp」電子スタンプによる可能性

2つ目は、「G-Stamp」と呼ばれる電子スタンプです。
「電子スタンプ」とは、従来は紙がベースだったスタンプカードやチケットを、実際のスタンプのような使い勝⼿で、スマホやタブレットの画⾯上に捺印することができる装置で、中でも「G-Stamp」は、従来の電子スタンプにはなかった、ひとつのスタンプで複数のIDを切り替えて利用が可能な製品とのこと。

実演では、実際にスタンプの形をした装置をタブレット上に押すと、複数の丸いドットがモニター上に表示され、このドットの組み替えにより認証される仕組みを解説していただきました。

実際に1つのスタンプで複数のIDを使い分けられるので、店頭でのポイントの付与やクーポン配布など、複数のサービスを1つのスタンプで行えるようになります。
また、電子スタンプは、これまでのバーコードとは異なり複製することが難しいため、セキュリティも高く、今後は様々な認証や決済などのツールとしても活用できるようになるとのこと。

今回の講演では、これまで情報を読み取る装置としてあったバーコードやQRコードの技術がさらに進化し、スマホやタブレット上で多くの情報を読み取り、つながっていく。
そういった認証システムへの吉田社長の熱い思いや、今後の可能性を感じることができました。

交流会

セミナーのあとは交流会です!
今回の交流会は青山会場だったため、19時から21時まで青山のカナリア(CANARIA)にて行われました。

毎度恒例の自社紹介タイム。
くじ引きで発表の順番を決めるのですが、今回は「広がる〇〇」というテーマも交えてお話していただきました。

弊社の中村から、これからも成長を続ける参加者の皆様へ是非ご紹介したいお得な物件情報のプレゼンを皮切りに、経営者様一人一人の熱い思いをマイクに乗せて語っていただきました。
今回も制限時間目いっぱい使って盛り上がりました!

自社紹介が終わりますと、お待ちかねのご歓談&名刺交換が始まります。

通常の企業の交流会では見られないような、業界と業界との意外な化学反応が毎回起こるのがベンチャーフォーラムの毎回の醍醐味です。
名刺交換を行いながら新しいビジネスの話が会場各地で展開されていたのがとても印象的でした。


最後は恒例の「ベンチャー・ビクトリー・ブイ!」

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

次回は8月23日(水)渋谷会場にて、株式会社KOMPEITOの川岸様にご登壇いただきます。OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)を通じて農業活性・地域活性に取り組まれている会社です。「野菜」というツールで進める働き方改革をどのようにされているのかお聞きしたいと思います。

またのご参加をお待ちしております!